そろそろハゴロモの・・・

今日は予想通りの時化で、海はおあずけ。。。

 

ちょっと時間があったので、過去の観察記録を集計してみました!

 

先ずは、ハゴロモウミウシの産卵データーから。

 

産卵は主に3月下旬から4月中旬あたりまでの、大潮前日〜大潮翌日までの期間に行われていました。

 

このデーターを元に今年の産卵を予測してみました!

 

3月29日(木)中潮 ==> 3月30日(金)大潮 ==> 4月2日(月)大潮 ==> 4月3日(火)中潮

 

早ければこの期間。 ここで産卵が無ければ

 

4月13日(金)中潮 ==> 4月14日(土)大潮 ==> 4月17日(火)大潮 ==> 4月18日(水)中潮

 

と思います。どちらも週末に大潮を迎えますので今年は期待出来そうですね!

 

今のところハゴロモを確認できていませんが、突然始まりますので、ご予約の参考にしてください!

 

超マニアックな関東のお客様の情報によると、親不知が全国で一番安定して観察できるらしいです。

 

透明感のある乳白色の、とても綺麗なウミウシです。

 

写真は昨年の産卵シーン!

 

 

次にダンゴウオ情報です。

 

先日、親不知ではじめてダンゴウオの成魚を観察することができました。

 

過去のデーターによると、天使の輪のダンゴウオ幼魚は早い年で4月2日に最初の確認をしています。

 

5月下旬まで観察の記録が残っていますので、天使の輪が消える期間を考慮すると5月上旬までが

 

ハッチアウトの期間だと思われます。

 

さらに逆算すると、3月10日頃から5月10日頃が抱卵を見れる期間。

 

まさに、今です!!

 

今年は、抱卵を探し当てる予感が(笑)

 

 

そうそう昨年、日本海側と太平洋側のダンゴウオは違う事が論文発表されました。

 

日本海側のダンゴウオは、新種のサクラダンゴウオって名前らしいです。

 

ちょうど桜の開花と同じ時期から見れるので、良いかもしれませんね!

 

今週土曜日から、天気も回復し気温も上がるようです!!

 

早く海に入りたくて、落ち着きません(笑)

 

春のアイドル、ダンゴウオにハゴロモウミウシを是非見に来てください!!

 

お待ちしています!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode